PRODUCTS


Features


最大6エフェクトを同時使用&直感エディット
3 つのストンプタイプ操作パネルを備え、最大6タイプのアンプ/エフェクトモデルを同時に使用、直感エディットが可能。スクロール表示機能で、調整したいエフェクトを即座に大型LCDに呼び出すことができます。また、各ユニットの3 つのツマミで、サウンドクリエイトはもちろんエフェクトの並び替えも簡単。あらゆるシーンでの操作のストレスを解放しました。
好評のストンプタイプパネルにスクロール機能を追加
分かりやすいアイコンの大型LCDディスプレイと、フットスイッチやツマミによる直感的な音作りが可能なストンプボックス感覚のユーザー・インターフェースに、新たにスクロール機能を追加。これにより、最大6エフェクトを3つのディスプレイで簡単にエディットできるようになりました。さらにエフェクト設定を自動的に保存するオートセーブ機能、自由自在に組み合わせられる柔軟なエフェクトチェインなど、ZOOMならではのアドバンテージを装備。誰でもマニュアルに頼らず使いこなせるEasy & Creativeの進化です。
倍音までリアルに進化した22タイプのアンプモデル
グローバルスタンダードな13 種類の定番アンプモデルに加え、倍音までリアルに再現した先進のアンプモデル9 種類を追加。各アンプ固有のキャビネット・モデリングを搭載し、スピーカーの数やキャビネットの材質によって変化する物理的な音響特性まで見事に再現します。異なるメーカーのアンプとキャ ビネットを組み合わせて、独創的なアンプサウンドを作り出すことも可能です。



※全22タイプのアンプモデルは、こちらからご覧いただけます。
表現力の幅を拡げるエクスプレッション・ペダル
ジミ・ヘンドリックスやエリック・クラプトンを筆頭に、多くのギタリストにとって必要不可欠なワウペダル。G3/G3X には著名なヴィンテージ・ワウのモデリングが搭載され、エクスプレッション・ペダル(※)でそのサウンドを再現することが可能です。オートアサイン機能でペダルへのセッティングも自動的に完了し、煩わしい操作無しにすぐにプレイできます。さらに、ピッチシフト、ボリュームなどの定番ペダル・エフェクトはもちろん、ドライブ系エフェクトのゲイン、モジュレーション系エフェクトのレイト、ディレイ/リバーブのミックスレベルといったパラメータも、ギターを演奏しながらリアルタイムにコントロールすることができます。



※G3の場合は、外付けエクスプレッション・ペダル(FP02)が別途必要になります。
進化した真空管シミュレーション
真空管ならではの滑らかなクリップ波形を再現する、シグモイドカーブ・クリッパを採用。真空管の歪み動作を忠実にシミュレートすることで、クリーン、クランチ、フルゲインのドライブサウンドまで、実在モデルと同等の豊富な倍音成分を含んだ、心地よいアンプサウンドを実現。ギターのボリューム操作やピッキング・ニュアンスへの追従性に優れた、ナチュラルで表現力豊かな歪みを提供します。各アンプモデルに搭載された『TUBE』パラメータの調節で、真空管ならではの倍音と音圧感をさらにプラスすることも可能です。
94 タイプのストンプボックスモデル
世界中のギタリストに愛用されている定番ストンプボックスモデルを含む、合計94 タイプの多彩なギターエフェクトを収録。歪み系、コンプ系、モジュレーション系、ディレイ/リバーブ系など、ありとあらゆるエフェクトから任意の6 タイプを自由に組み合わせて使用可能。最新DSP のパワーを贅沢に使用した『HD Reverb』では、プロスタジオのアウトボードに匹敵する濃密なリバーブが得られます。さらに、シンセサウンドや爆発音が作り出せるエフェクトなど、ズーム独自の個性的なサウンドも搭載しています。
すべてを変える次世代DSP『ZFX-IV』
よりパワフルに、よりスマートに。新しく生まれ変わった、ズームの第4世代DSP『ZFX-IV』を搭載。高度なアルゴリズムを実行できる32 ビット浮動小数点演算により、かつてないほどリアルな真空管アンプサウンドを実現。サウンド、機能、操作性、そのすべてをアップグレードする、圧倒的パワーを誇る次世代プロセッサです。
最長40 秒の録音が可能なルーパー機能
フレーズの録音/再生/オーバーダビングが、ペダル操作だけで行えるルーパー機能を搭載。内蔵エフェクトを使ったギターサウンドを、リアルタイムに好きなだけ重ねられます。UNDO/REDO 機能により、フレーズの録り直しにも対応。内蔵リズムマシンと同期させれば、バンドサウンド並みの分厚いアンサンブルをギター1本で作り出すことも可能です。



※UNDO/REDO 機能使用時は、録音時間が最長20 秒に制限されます。
USB オーディオ・インターフェース
USB ケーブル1本で、G3/G3X のサウンドを直接PC に録音できるオーディオ・インターフェース機能を搭載。録音レベルやモニター信号を調節でき、快適なレコーディングをサポートします。オーディオ素材を並べるだけで簡単に曲作りが行える、Steinberg 社のレコーディング・ソフト『Sequel LE』が無償バンドルされ、買ったその日からすぐに本格的な音楽制作をスタートできます。

練習やセッションに便利なリズムマシン
スタンダードな8ビート/16ビートをはじめ、4ビートやシャッフルなど、40種類のリズムパターンを収録。直感的なテンポ入力が可能なタップキーも装備し、いつでも手軽にセッションが楽しめます。
即戦力のギターサウンドをプリセット
個性と創造性に富んだ20 種類のDemo パッチをはじめ、60’s、70’s の王道ロックサウンドから最新のヘヴィサウンド、さらに有名アーティスト・サウンドまで、プロのエフェクト・テクニックが凝縮された100 パッチをプリセット。ユーザーがエディットした設定は各パッチにオートセーブされ、使えば使うほど自分好みのサウンドにアップデートされます。
DI として機能するXLR バランス出力
音質劣化の少ないバランス信号を出力できる、XLR バランスアウトを装備。DI ボックスを使わずに、PA システムやレコーディング・スタジオのミキシングコンソールに直接接続することができます。プリ/ポスト切替スイッチを備え、メインアウトからエフェクト音を、XLR アウトからはA/D コンバーターを通らないダイレクト音を出力させることも可能です。
ステージでも、スタジオでも
接続する機器に応じて出力特性を最適化できる、アウトプット・モードを装備。コンボアンプまたはスタックアンプのフロント入力に接続するモードに加え、パワーアンプ入力に接続してG3/G3X をプリアンプとして使用するモードも搭載。ライン接続用のダイレクトモードを選択すれば、レコーディングに最適な迫真のギターサウンドが得られます。
ペダルボードにG3/G3X を
G3/G3X の信号経路は、一般的なストンプボックスに併せて右から左に切り替え可能。伝統的なストンプボックスとの組み合わせにもパーフェクトに対応します。ペダルボードにG3/G3X を追加すれば、100 種以上のエフェクトをスタンバイさせた最強のエフェクトシステムを構築できます。
LED表示のギターチューナー
暗いステージでの視認性に優れる、LED表示のオートクロマチック・チューナーを搭載。液晶ディスプレイによるノート表示、435Hz~445Hz のキャリブレーション機能、音を出さずにチューニングできるミュート機能など、使いやすさも万全です。
6時間のバッテリー駆動
AC アダプタ、電池、USB バスパワーの3WAY 電源方式を採用。単3アルカリ電池4本で6時間の連続駆動を実現し、スタジオからステージまで使用環境を限定せずに活用できます。
世界最速1msecの高速パッチチェンジ
G3/G3X は、従来のマルチエフェクターと同様に、エフェクトパッチを切り替えて使用することも可能。そのパッチ切り替えスピードは、世界最速のわずか1msec。バッキングからソロに切り替える場面でも、スイッチの踏み込みと同時にソロフレーズを弾きはじめることが可能です。
徹底した超低ノイズ設計
S/N 比120dB、ノイズフロア-100dBm。従来のマルチエフェクターには必須であったノイズ・リダクション・システムを不要とするほどの、クラス最高レベルの超低ノイズを実現。その副産物として、原理的に発生してしまうハイゲインアンプやファズなどのノイズをあえて残すことにより、使用感まで含めたリアルなモデリングを可能にしました。必要に応じて、独立したエフェクトとしてブラッシュアップされたZNR (Zoom Noise Reduction)が、無演奏時の完璧な静粛性を約束します。
足元ですべてをコントロール
別売フットスイッチ(FS01)を接続すれば、リズム/ルーパー/エフェクトのタップテンポ入力、ディレイ/リバーブの入力ミュート、ディレイ音のホールド操作が、すべて足元で行えるようになります。
音作りの楽しさがさらに広がる『Edit&Share』
PC からエフェクト編集が行えるソフトウェア『Edit&Share』を無償ダウンロード可能。好みのサウンドを素早く探し出せるソート機能、ドラッグ&ドロップ対応のパッチ並べ替え機能を搭載。音作りの楽しさがさらに広がります。また、最新パッチを簡単に入手できるオンライン機能、ユーザー同士のパッチ交換を可能にするインポート/エクスポート機能も備えています。

◎Windows は、米国Microsoft Corporation の登録商標です。
◎Mac、Macintosh は、米国Apple Inc.の商標または登録商標です。
◎Steinberg 並びにSequel はSteinberg Media Technologies GmbH 社の登録商標です。
◎文中のメーカー名、製品名は、各社の商標または登録商標です。これらの名称は、音色の傾向を説明する目的で使われているもので、株式会社ズームとは無関係です。
◎製品の仕様及び外観は、改良のため予告なく変更することがあります。