Field Recording
Handy Video Recorder
Live Sound + Recording
Digital Instrument
Audio Interface
Multi-Track Recorder
Guitar
Acoustic
Bass
MultiStomp
Vocal
ニュースに戻る

ベースエフェクト、B1 FOUR / B1X FOUR新発売

株式会社ズームは、軽量コンパクトなベース用マルチエフェクツ・プロセッサー『B1 FOUR』と、そのエクスプレッションペダル搭載モデル『B1X FOUR』を、4月下旬より発売します。

『B1 FOUR』/『B1X FOUR』は、合計70種類以上のアンプ/エフェクトモデルを内蔵し、最大5個を自由な接続順で同時に使用可能。実機の内部回路を忠実にエミュレートした9種類のアンプモデルと先進のIR(インパルス応答)を用いたキャビネットモデル、有名ブティックペダルのモデリングを含む60種類以上のベースエフェクトを標準搭載。

さらに、PC/Mac用アプリ「Guitar Lab」から配信される、追加のアンプモデル/エフェクト/パッチをダウンロードして、本体に無償でインストール可能。ルーパー機能、リズムマシン機能、チューナー機能、ヘッドフォン端子、音楽プレイヤーを入力できるAUX IN端子を備え、普段のプラクティスからライブステージまであらゆるシーンに対応します。

 

B1 FOUR Multi-Effects Processor
メーカー希望小売価格 ¥9,000 (税抜き)

 

 

B1X FOUR Multi-Effects Processor
メーカー希望小売価格 ¥11,000 (税抜き)

 

【B1 FOUR/B1X FOURの主な特長】

◎実在モデルを忠実にエミュレートした、9種類のアンプ/キャビネットモデル
◎有名ブティックペダルのモデリングを含む60種類以上のベースエフェクト
◎最大5エフェクトを同時使用でき、接続順も自由に並び替え可能
◎PC/Mac用アプリ「Guitar Lab」から、追加のエフェクト/パッチを入手可能
◎50種類のエフェクトパッチをメモリー可能(ファクトリー/ユーザー兼用)
◎ボリューム、ピッチ、ワウなど、ベースを弾きながらエフェクトをリアルタイムにコントロールできるエクスプレッションペダル搭載(B1X FOURのみ)
◎ベースケースのポケットに収まる、軽量コンパクトデザイン
◎単3アルカリ電池×4本で、18時間の連続駆動が可能
◎最長30秒のフレーズを録音できるルーパー機能
◎ルーパーと同期再生できる68種類のリズムパターン
◎演奏環境に合わせて全体の音質を瞬時に調節できるアウトプットEQ
◎音楽プレイヤーなどを接続できるAUX IN端子
◎エフェクトの設定を自動的に保存するオートセーブ機能
◎Low-B、Hi-Cチューニングにも対応するチューナー機能
◎Guitar Labとの接続およびファームウェア・アップデート用USBポート装備
◎電源は単3乾電池の他、ACアダプタ(別売AD-16)、USBバスパワーでも駆動可能
◎付属品:単3アルカリ電池×4本、クイックガイド、パッチリスト
◎外形寸法:[B1 FOUR] 156 (D) x 130 (W) x 42 (H) mm、 [B1X FOUR] 156 (D) x 216 (W) x 52 (H) mm
◎重量(本体のみ):[B1 FOUR] 340 g、[B1X FOUR] 610 g

 

製品の詳細は、B1 FOUR / B1X FOUR プロダクトページをご覧ください。

 

 

© 2019 ZOOM Corporation. All Rights Reserved.

ニュースに戻る